calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

一眼レフかミラーレス一眼か? 撮り比べてみました

0
    姉のmicaです!
    ブログのために、少し写真撮影に気を遣い始めてはや2年。今でも写真が上手というわけではありませんが、少しはカメラの使い方が分かるようになってきました。

    そんな私、お友達からカメラについての相談を受けることも増えてきたのですが、中でも断然多い相談が、「一眼レフかミラーレスか、迷ってる」というもの。ミラーレスを選んだ場合、素人目に見ても、一眼レフよりも明らかに描写力が劣るのかどうか、というのが一番気になるところだと思います。

    以前も簡単な比較記事を書いたことはありますが、実際取り比べてみるのが一番分かりやすいよね、と思い、妹のミラーレスを借りて撮影してみました。

    購入時の参考にしてみてくださいね。

    以前の比較記事はこちら
    >>>女子カメラ派には一眼レフ入門機かミラーレス一眼どちらがいいの?



    使ってみたのはこの2種です

    今回私が使ってみたのは、こちらの2種類。
    どちらも、女性に人気の機種ですね。一眼レフの入門機種EOS Kiss と、ミラーレスの本格派、PEN E-P3。たまたま、二人が持っていたものとはいえ、比較するには比較的いいチョイスではないかと思います。

    PEN Liteなどだと、Kiss X5と比べるには少々機能が劣りますしね。

    1.Cannon EOS Kiss X5
    私のカメラです。入門者や女性に最適な一眼レフカメラと言われる製品。
    この夏、X6iシリーズが発売になり、型落ちにはなりましたが、まだまだ現役をはれる機種です。X6iが出たことにより、大変お買い得になっています♪

    2. OLYMPUS PEN E-P3
    妹のカメラです。人気のミラーレス PENシリーズの第3世代。PENシリーズの最上位機種で、今のところ一番新しいものです。

    この2種で、室内、室外で、女性が好みそうな被写体を撮影してみました^^。

    どちらも、レンズは標準(購入時に基本セットに入っているもの)レンズを使用しています。

    コスメを撮影してみた

    室内の窓際で撮影。
    自然光のみ。構図、ピントを合わせる位置もなるべく同じになるようにしています。
    どちらの機種も絞り優先モード(AV)でF値4.5、露出補正はなし。ISO400。

    まずは、テラクオーレというブランドのシャンプーサンプルをベタ撮り。

    EOS Kiss X5
    kiss x5 サンプル画像

    PEN E-P3
    kiss x5 サンプル画像

    これについては、まあ色の出方などに好みの違いは少しあるかもしれませんが、まあ、素人が見ただけでは、それほど違いが感じられませんね。

    次にアイシャドウをパチッと

    どちらの機種も絞り優先モード(AV)でF値4.5、露出補正は+0.7前後 ISO400

    EOS Kiss X5

    kiss x5 サンプル画像

    PEN E-P3
    pen サンプル画像

    うーん、すごく違うというほどでもないけど、よく見比べてみると、PENのほうがボケが激しいというか、少しボケが雑な(?)という感じがしないでもないですね。

    PENは露出がオーバーになってしまったというのもあるかもしれませんが。

    でも、室内では、さほど大きな違いは感じないですね。


    屋外で花を撮ってみた

    屋外で撮影すると、私はやはり一眼レフはきれいだなと思います。
    一枚だけですが、晴天の日に道沿いに咲いている花を。

    どちらの機種も絞り優先モード(AV)でF値4.5、露出補正はなし ISO400

    EOS Kiss X5
    kiss x5 サンプル画像

    PEN E-P3

    pen サンプル画像

    屋外で撮ると、ボケ感の違いがかなり感じられますね〜。
    Eos Kiss X5のほうが、ふんわりとボケて、光がうまく回った写真という感じがしませんか?PENのほうは、どうもボケが雑な感じが目立つような気がします。

    実は、私、屋外撮影の美しさについては、以前からなんとなく感じていて。

    一眼レフで撮ると、屋外の緑などの自然がとてもきれいに見えるんですよね。改めてこうやって比べてみて、やっぱり違うんだなと感じてます。

    素人がパチッと写しただけの写真なので、もっと色々と機能を触れば、また少し違うのかもしれないけど・・・でも、女子カメラ派の皆さんは、多分そんなに色々触りまくらないでしょうからね・・・。

    屋外で自然の風景を撮りたい、なんていう方にはやっぱり一眼がいいのかも。

    コスメなどの小物については、屋外に比べて差が出にくい気はしていますが、個人的な感覚では、コスメだと、キレのいいパケのシャープな感じ(分かるかな・・・)なんていうのが、ミラーレスだとイマイチ出切らない気がします。微妙なところなんですけれどもね〜。

    個人的には、重さが気にならなければ、断然一眼レフをお勧めしますが、どちらか迷われる方は、ぜひ上の画像なども参考に、お選びくださいね^^。


    価格も忘れずチェック

    そうそう。
    重さ、デザイン、画質などと並んで、やはり大事なのはお値段。お値段も含めて考えると、私は今、EOS KissのX5を大プッシュします。

    実は今EOS Kiss X5、めちゃくちゃお安いんですよ。
    ミラーレス人気に押されていて一眼全体の価格が下がり気味な上に、X6iという新機種が発売されたものですから、本当にお買い得。

    もちろん、X6iは素晴らしい機種だと思うのですが、X5も、今現役で使うとしても全く問題のないモデル。というか、私のような素人には、まだまだもったいないかもと思うくらいなのです。

    でね、実勢価格を見ますと、

    例えば、ビッグカメラでは、標準レンズキットがなんと51,800円(本日価格)。
    望遠レンズもセットになった、ダブルズームキット(これ、お勧め)でも、びっくりするくらい安くって。

    >>>EOS Kiss X5 EF-S18-55 IS II レンズキット icon
    >>>EOS Kiss X5 ダブルズームキット icon(望遠レンズとのセット)

    それに対し、ミラーレスのほうはといいますと、人気が高いこともあって、イマイチお値段が下がらないような・・・。例えば上のPEN E-P3の場合、最上位機種だからということもありますが、結構お高いのよね。

    >>>オリンパス PEN E-P3 レンズキット icon
    >>>オリンパス PEN E-P3 ツインレンズキット icon(いわゆるパンケーキレンズとのセット)

    もちろん、PEN Lite など、下位機種になればもっとお値段は下がりますが、画質も下がると思いますし・・・。

    お値段も踏まえて、ぜひベストな一台をみつけてみてくださいね〜。

    ちなみに、私なら・・・、Eos Kiss X5(余裕があれば、X6i)を購入し、さらに、PENの下位機種miniやLiteを持ち歩き用に買うのがベストかな?それくらい余裕ある生活がした〜い

    ではではまた〜

    【関連記事】

    女子カメラ派には一眼レフ入門機かミラーレス一眼どちらがいいの?
    一眼レフかミラーレスか?使ってみて分かったこと (ミラーレス買いました)

    ランキングに参加しています
     ↓↓ぜひクリックお願いします↓↓
     にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
    にほんブログ村

    Eos Kiss X5

    DELLの省スペースデスクトップ&大画面液晶を使ってみました **Inspiron660s&ST2420L

    0

       こんにちは、妹のchamiです。

      今回はDELLのデスクトップ機をテストさせていただきました。
      カラフルな前面パネルの広告が印象的な、省スペースデスクトップ、Inspiron 660sです。
      あわせて、液晶モニタST2420Lもお借りしました♪




      セットアップ。
      液晶も同メーカーで揃えると統一感がありますね。


      とってもコンパクトな本体

      さてさて、Inspiron 660sの売りは、なんといってもこのコンパクトさです。

      Inspironシリーズのデスクトップは、はここ最近DELLのエントリーマシンとして、ミニタワー型とスリムタイプが出ています。
      このInspiron 660sは、従来モデルに比べてかなり筐体がコンパクト化されています。

      高さが旧モデルの2/3くらいになっていて、重さも6kgと抑えられています。
      上の写真、電話の子機と見比べていただいたらコンパクトさが分かっていただけるかと思うのですが…
      このくらいコンパクトなら机上置きも問題ないですね。



      段ボールからの取り出しや設置も、もうすぐ6歳の姪っ子(段ボール抑え係)と私で、パワー的にはまったく問題なく可能でした。
      これがミドルタワーとかになると、女性がセッティングするのは大きさ重さ的に結構大変です。

      デスクトップパソコンだと、後々あれやこれや外部機器をつけたり外したりすることも多いので、取回しやすいのは大事です。
      ただ、このモデルはとても小さいので、床置きは却ってつらいと思います。



      スペックはそれなりの選択肢あり。

      CPU: CeleronG460〜 Core™ i5-3450S
      メモリ:2~6GB
      HDD:500GB~1TB


      スペックについては、自分で構成を指定して買うタイプですので、一概にどうとは言いにくいですが、エントリーモデルなので基本的にはややロースペックです。
      今回試させていただいたモデルは、660sの中ではほぼ最高スペックで、CPUが第3世代の Core i5、メモリ6GBの構成でしたが、安めの構成から入った場合はCPUが少し古いタイプになります。

      CPUは4種類から選べるのですが、第3世代は一番上のタイプだけ。
      最安値構成にするとモニタ無しで34980円(ちなみにモニタは21型10000円〜)ととてもお手頃なのですが、メモリが2GBになってしまうので、この構成はWindows7機としてはあまりお勧めできません。
      逆にCore i5 にしてメモリも一杯にしてグラフィックボードも積んで…と高めに選んでいくと、モニタ無しで7〜8万くらいにはなってくるようですが、家庭での日常使いにはやや余裕のあるスペックになりそうです。

      そして、実はテスト時気づかずに有線でLAN接続したのですが、Inspiron 660s は無線LAN標準装備になっていました。
      従来モデルではオプションだったのですが、標準化は地味にうれしいですよね

      オプションの選択肢がほどほどにバランスが良いので、うまくご自分の用途に合わせて選んでいただければ、それなりのお値段で日常使いには十分な構成ができそうです

      電源容量が250Wですし、グラフィックボードも挿せるタイプが限られていますので、本格3Dゲームのような重い動作には向かなそうです。



      拡張性は乏しい




      コンパクト機ですので、拡張性はほぼないです
      筐体の中はこの通り、すでにみっしり。
      コンパクト化の代償として、ドライバレスで筐体が開けられるイージーメンテナンス機能もなくなっていますし、内部増設は基本的に考えない方向でしょうか。

      ただ、意外なことに?ビデオカードは短いものでしたら増設できます。
      カスタマイズ項目にも、「NVIDIA GeForce 620 1G DDR3 」が選択できるようになっています。
      (PCI Express × 16、PCI Express × 1搭載、詳しくは公式をごらんくださいねInspiron 660s



      背面の外部端子は結構充実


      本体の中で拡張は難しいですが、USBコネクタが、背面6(3.0×2、2.0×4)、前面2(2.0×2)、とそれなりに充実しているので、インターネットと、文書作成と、たまにデジカメやビデオのデータを取り込んでDVDに焼いたり、という程度の用途であれば、外付け機器で何とかなりそう。





      USB3.0は背面のみなのが残念ですが、本体が軽くて小さいし、机の上で使うのが前提になりそうですから、背面へのアクセスもさほど悪くはないですよね、たぶん。


      個人的に、ライトな女性ユーザーの方にこのモデルの買い方としておすすめしたいのは、リビングパソコンとしての用途かな。
      家事の合間にネットをのぞいたり、お子さんの学校用の資料をつくったり、ブログを更新したり、というような、基本的にノートで十分間に合う作業だけれども、大きめのモニタとフルサイズのキーボードが使いたい、という場合にぴったりだと思います。

      この用途でCPUを上から二番目の第2世代Core i3-2120、メモリを真ん中の4GBにして、IEは8で使うとそこそこ快適だと思うけれどどうかな。
      モニタ無しで5万円くらいに収まりそうです。

      あくまで私見ですが、電源容量と排熱スペースに余裕のないコンパクト機ですから、HDD容量とメモリ容量は必要最小限にしてあまり持ち上げすぎない方が良いかな、と。




      前面端子カバーやDVDドライブは右開きです。
      デスク左に本体を配置するのがおそらく正解。

      基本、購入時の構成で最後まで、という使用法になりそうなので、残念な点はDVDドライブがお仕着せのスーパーマルチドライブ1モデルだけで、ブルーレイが選べないことでしょうか。
      高めスペックの構成を選んでいけばブルーレイも十分扱えるスペックになると思うので、これは選択できる方が良かったのでは?

      660sは前面カラーも無料で5色から選べます
      デスクトップでカラーバリエーションがあるって珍しいけど、それなりの存在感があるものだもの、好きな色が選べるのはうれしいですよね。
      私は一時出ていたスプリンググリーンが好きだったのですが、最近はなくて残念。
      女子のみなさんへのイチオシはやっぱりフォルモサレッドかしら。
      インパクトもあって、やりすぎ感もせず、いい色ですよね。


      コスパ良しの液晶モニタ


      いっしょにお借りした液晶モニタST2420Lは、家庭用モニタとしてはかなり迫力のある24型大画面。
      大きいので、箱から出すとき女手には少し大変。



      ですが、1,920×1,080のフルHD対応で、ブラウザを2枚横に並べても十分使える余裕は魅力です。
      デジカメ写真をそれなりの大きさで確認しながら、ブログ編集画面を横に開いたりもできますよ。

      姉mica曰く、「ちょっと大きすぎて視線があちこちいくから却って疲れるかも…」^-^;
      私は普段会社でもこのサイズなので違和感は無いのですが、24型は普通の感覚で机の前に座って使うと確かに疲れやすいかも。
      意識的にいくらか離れ気味に座る方が良いですね。

      画質は割とコントラスト強めのクリアな発色だと思います。写真が綺麗に再現できそうな感じ。
      特に歪みや変なテカりなどもなくて、見やすい液晶だと思います。
      このモニタの液晶の企画は、見る角度によって色が変わりやすいタイプなのですが、まあ、それは家庭内の一般的な用途であれば、正面から見れば良いのかなと。

      デザインもすっきりしていますし、DELLの本体とはもちろん相性が良いです。

      ただ、これは好みの問題ですが、デフォルトの輝度は微妙に高すぎる気がします。
      ぱっと見たときは明るくていいんですが、長時間使うと疲れそう。文書作業をするときは輝度を若干落とした方がいいかも。



      そこでやや難なのが、輝度や色調を変更するときの設定操作。
      まず、物理ボタンがなくてタッチスイッチ式なのが既に使いにくい。
      液晶の調整をしてる時って液晶の方を全体的に見てますよね?なのにタッチスイッチだとスイッチを押すたびにちらっとスイッチの方に意識を移さないといけないので、操作効率が悪いのです。

      さらに、このモニタのタッチスイッチは選んでいるところが光らないので、操作するとき大分戸惑います。
      この辺りは次機種とかで改善していただけると良いなあ。

      もうひとつ注意点はスピーカー機能がないこと。
      最近のディスプレイにはサウンドスピーカー機能がついていることが多いですが、このモデルは本体にスピーカー機能はありません。
      スピーカーを付けたい場合は、外付けオプション機器での対応になります。

      Inspiron 660sもスピーカーは標準添付ではないので、Inspiron 660sのオプションとしてこのモニタを選ぶ場合は、スピーカーをどうするかはあらかじめ考えておかないといけませんね。

      なお、モニタをアームに取り付けるための、VESAマウントという企画に対応していないのですが、多くのライトユーザーはモニタをアームに取り付けたりはせずに机の上に置いて使うのではないかと思うので、その点は良しとしておきたいと思います。

      と、このようにところどころ残念な点もありつつも、基本的には一般用途にはまったく問題ないモニタだと思います。
      セットで買うと14000円程度で購入できますので、機能と価格のバランスを考えるとかなりお買い得ではないでしょうか。


      今回ご紹介したPC&液晶について、詳しくはDELL公式ページをご覧ください。

      DELL公式 Inspiron 660s
      >>>
      Inspiron 660s


      DELL公式 ST240L
      >>>
      ST2420L



      ランキングに参加しています。
      ↓↓ぜひクリックお願いします↓↓
       にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
      にほんブログ村


      iPad用のbluetoothキーボードを買ってみた

      0
        姉のmicaです。iPad用のbluetoothキーボード買いました!

        ipad bluetoothキーボード

        とにかく重い荷物を持つのが嫌いな私。

        大阪まで電車に乗ってセミナーに行く、なんていうときにPC持って行くのがイヤで、これまで手書きで対応したりしていたのですが、やはり今時のこと。タッチタイプのほうが断然早いですよね〜・・・。

        コスメなどのセミナーだと、そのメモをそのまま記事にできるし・・・。

        というわけで、iPadに接続できるbluetooth対応のキーボード、「Bluetoothキーボード 400-SKB024」(サンワサプライ)を買いました。これがあれば、メール送信や、セミナーでのメモ取り、が飛躍的に早くなるはず〜!と期待大です。

        ためしに数回使ってみましたので、まずは感触をレポ。


        タイプしやすい作りが良い!接続も簡単

        まずは簡単に機能説明を。

        iPadやiPhone用のキーボードってたくさん出ていて、折りたためてコンパクトになるものなども多いのですが、私はタイピングしにくいのはイヤなので、比較的大き目のものをチョイス。

        私が選んだ、このサンワサプライの製品は、iPadやiPhone用のキーボードとしては少し大きめですが、その分、キーピッチが19mm取ってあり、ひとつひとつのキーも大きめ

        キーをタッチする感触も、適度な深度があって、いい感じです。

        ipad bluetoothキーボード

        大きさ、タッチの感触ともに、14インチのノートPCとほとんど差を感じずに、快適に使用することができます。

        しかも、bluetoothのキーボードには珍しく、メディアキーが充実していて、本当にノートPC的な感覚で使うことができますよ↓

        ipad bluetoothキーボード

        ipad bluetoothキーボード

        ただ、このように使い勝手を優先するため、大きさは割と大きめ。
        A4ノートと同じくらいの大きさです。女性用のハンドバッグには入らないのでご注意を。

        でも重さは、非常に控えめで、250gと軽量ですよ。
        本当に軽々持ち運べます^^。

        ipad bluetoothキーボード


        ちなみに電源は、単4電池2本。
        ここではキーボードに付属してきたものを使っていますが、エネループなどの充電池を使うといいですね。

        ipad bluetoothキーボード


        iPad本体との接続は簡単。

        iPadの設定画面でbluetooth接続をONにしたら、キーボードの裏面にある、電源ボタンをONにし、電源ボタン左にあるconnectボタンを押します。

        ipad bluetoothキーボード

        すると、iPadがBluetooth Keyboard という機器として認識しますので、それを接続する作業に入ります。

        といっても、初回のみ接続キー(iPadの画面に出てきます)を入力するように求められますので、それをキーボードで入力すればOK。

        その後は、特に問題が起きない限り、電源を入れるだけで繋がるようになります。うまく繋がらなくなった場合は、再度bluetoothの設定画面で、Bluetooth Keyboard を一度削除して、再度接続すると繋がります。

        繋がれば、すぐ入力作業に入れます♪


        キーボード×スマホ・iPadは、変換候補が出てくるのが意外と不便?

        で、早速練習のために、色々と入力してみているのですが、キーボードはとても使いやすいのだけど、入力となると、iPad側の問題(?)で、最初は結構戸惑います。

        iPadにキーボードをつけたからと言って、決してmacのPCになるわけではないのよね(笑)。

        つまりですね、文字を入力していると、スマホやiPadではお馴染みの「変換候補」が下にどんどん出てくるんですよ。

        それって、PCにはない機能だから、最初はめっちゃ戸惑って、キーボード打ちながら、画面をタッチして選択したり(笑)・・・。使っているうちに慣れてきましたが。

        使い勝手が完全にPCと同じというわけではないので、最初は皆さんも少し戸惑うかもしれません。

        でも、iPadでメールや議事録も取りたいという方には、やっぱりキーボードはすごくお勧めです。入力速度が飛躍的にUPしますね。

        中でも、今回私が購入した機種は、14インチノートとほとんど変わらない感覚でタイピングできる上、軽いので、しっかりタイプしたい方にはいいと思います!お値段も3980円、とそんなに高くないですし。

        詳しい製品情報は、こちら↓に掲載されています。
        サンワさんは、HP上での説明がとても詳しいので、検討されている方は、ぜひ熟読なさってくださいね^^。

        >>>Bluetoothキーボード 400-SKB024 icon(サンワサプライ)

        そのほかにも、いくつかのキーボードがありますよ♪

        >>>iPad iPhone用 Bluetooth キーボード一覧 icon

        ランキングに参加しています。
        ↓↓ぜひクリックお願いします↓↓
         にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
        にほんブログ村

        << | 3/11PAGES | >>