calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

モバイルバッテリーを試してみました

0

    こんにちは、妹のchamiです。
    今日は、スマホ繋がりでアレについて書こうと思います。

    そう、スマートフォンを買ったら、ほとんど当たり前のように必要になるらしいモノ
     …それはモバイルバッテリー

    でもこれが案外当たり外れがあるようで。
    スマホ購入2カ月に満たないchamiですが、すでに幾つか試してみた(というか、試してみる羽目になった)ので、ちょこっと記録しておきます。

    まずは、出先で緊急対応的に購入した、inG.TL10DXK(1300円くらい)。





    これはとてもコンパクトで軽くて良いんだけれども、私のDignoでは50%程度しか充電できません
    スマホを1回フル充電するためには、バッテリーの電池容量がスマホの電池容量以上ないといけません。実際には充電ロスも結構あるし、バッテリーは使っているうちに弱ってくるので、とっても大雑把に考えると、充電対象の機械の倍くらいのバッテリーがあると安心かも。

    で、大抵のスマホの電池容量は1500mAh前後くらいなのですが(Dignoは1220mAh)、このバッテリーは1000mAh。
    だいぶ足りませんね…

    でも、お値段もお安いし、余計なケーブルも不要で、大きさも重さもソーイングセット程度のものなので、ライトな用途には良いと思います。
    接続もこんな風にすっきりです。




    あんまり普段バッテリー不安を感じないけど、保険的に持っておきたいという方にはおススメです
     


    **************************



    次は反省を踏まえて、スマホを1回フル充電できるという触れ込みのSONY CP-ELSVP(2000円くらい)。
    パッケージ写真のSONYらしいすっきりしたデザインに惹かれたのも購入の一因なのですが。
    持ってみると意外に…うーん。







    持ち運びに便利なスティックタイプのコンパクトさが売り、の筈ですが、手に取った印象は、意外に大きくて重い感じ
    多分、体積的にはコンパクトなのだと思うんだけど…正直、あんまりコンパクトな気がしないの。
     
    この形状は確かに、ちょっとオシャレで良いんだけど。
    実際の重量は90g弱なので、手に取った印象はともかく、鞄に入れていて気になるようなものではないですね。
    充電は流石に安定していて、本体への充電もDignoへの充電も早いし、ケーブルがガタガタするようなこともありません。新品状態で、Dignoにちょうど1回フル充電できる感じでした。充電しながらも機器操作できますが、バッテリーが弱るのでこういうことはしない方が良いんですよね。

    給電側にケーブルを挿すと、LEDの点滅の仕方で残電池容量が分かるようになっています。
    でもこれは難しいわ…!
    満充電なら緑、半分なら黄色、残少なら赤で良いじゃないかと






    あともう一つの難点は、付属してくるケーブル。
    写真でも御覧いただける通り、普通のグレーの、短くて頑丈なUSB-microUSBケーブルなんです。

    いや、頑丈な点は良いんだけど、ちょっと本体のデザインに比べて夢がないわー(ちなみに黒についてくるケーブルはちゃんと黒いみたい。どうして白はこんなのなのかしら??)

    そしてケーブルが太くて取りまわし難いです。
    汎用ケーブルで試してみたらちゃんと充電できるみたいだったので、実際に出先に持っていく時は巻取り式を選択したいと思います

    モバイルバッテリーについては現在進行形で試行錯誤中なので、ここで一旦切りますね。またそのうちに続きの記事を書きます!


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック