calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

一眼レフかミラーレスか?使ってみて分かったこと

1
 こんにちは、めったに更新しないブログになっちゃっていますが・・・姉のmicaです。

私は、一眼レフユーザー(といってもCanonの入門機、Eos Kiss X5ですが)で、超素人ながら、少しずつレンズを揃えたりして、主にブログ用のコスメ写真と娘の写真を撮って喜んでいます。

ただ、いかに小型機とはいえ、一眼レフは重い!冬にソウルに家族旅行したのですが、その時に1日中カメラを肩にぶら下げる辛さを思い知りまして、やはりミラーレスを買い足して、遠出の時にはミラーレスも併用しようと思ったわけです。

サブ中のサブ機という位置づけで購入したので安価な旧製品ではありますが、帰国後すぐに

 オリンパスのPEN mini - PM1(←楽天)というのを買いました。↓こんなのですね。(すぐ売り切れちゃいそうなのでリンク切れになるかもしれません) 


で、2ヵ月半ほど、どちらも使って撮り比べてみましたので、両方使ってみての感想を述べて見ますね。

以前書いた比較記事の実感版という感じですが、生の声ですので、参考にしていただけると嬉しいです


静物、風景撮りには意外と良かった!

で、いざ撮影してみたのですが・・・。まずは静物撮り。いつものコスメですが、これ、結構良くないですか?

pen pm1実写

まあ、ボケのきれいさ、空気感のようなものは、素人の私が撮影しても正直一眼のほうがずっと上ですけれど、でも25,000円でコレくらい撮れたらいいじゃないの、と、むしろ私にとっては大喜びレベルです。

以前の撮り比べ記事でも書きましたが、室内撮影には比較的強い気がします。
何を撮っても、割といい感じに撮れる気がしていますよ。

で・・・さて屋外はと言いますと、実は風景はあまり撮ってないのですが

例えばこれ。
これは、夫が撮ってきたんですが、多分、京阪電車の膳所(ぜぜ)駅@滋賀県大津市 だと思います。

京阪駅

岡山にある、桃太郎ジーンズという児島ジーンズのお店で、流し撮りしたもの。天気がイマイチの中、ホワイトバランスや明るさがイケてないうえ、構図もなんだか・・・という気はしますが参考まで・・・

桃太郎ジーンズ

前回の比較記事でも書きましたが、屋外ではやはり光の周り具合など、一眼を使ったほうがナチュラルな魅力のある写真が撮れるという実感があります。

ただ、じゃあミラーレスがダメかと言うと、そうでもなくて、

ミラーレス特有の、なんというか「オモチャ的な画像」というか、少し人工的な・・・トイカメラ的な画像というべきでしょうかね・・・、そういった要素が、ある意味では魅力のような気がします。

見たままの画像が、普通では気づかない程度に本当にわずかにデフォルメされて、「今っぽい」写真が撮れるように思うのですね。一眼レフの本当にナチュラルな画像はもちろん好きですが、このpm1で撮った、分かりやすく今っぽい感じの風景もなかなかいいんじゃないでしょうか。

それから、これは希望的観測ですが、まだ私がこのカメラの設定に慣れていなくて、出来上がりがいまひとつ・・・になってしまっていることも多いので、ちょっと慣れれば、風景ももう少しいいのが撮れそうな気がします。

風景も、思ったよりはいい感じに撮れそうだというのが今のところの実感です。25000円(これに拘ってる。笑)というお値段を考えれば、室内ほどではないとしても、いいんじゃないの?という気がしています。



問題は子どもである

で、室内での静物撮り、そして風景どちらも「ミラーレスも結構良いじゃないか」という結論が出まして、「ミラーレス、結構ええやん」と思っていました。

いや、正確には今でも思ってるんですけれども、見過ごせないマイナスポイントもやはりありました。

それは、子ども撮りです。

ご存知の通り、一眼レフカメラには、ファインダー(覗き穴)がついていまして、ミラーレスの場合は一般的にカメラ背面の液晶画面を見て撮影することになるんですが、これがね、子ども撮りの場合は、かなりのマイナスポイントになることが分かりました。

我家の娘の場合、6歳女児ですから、あまり激しく動き回らず、まあミラーレスでも事足りることも多いのですが、先日、ちっともじっとしていない2歳以下の甥っ子姪っ子たちを撮影しようと試みましたところ、実感しました。

ミラーレスの液晶画面で子どもを追いかけるのは超大変!

目で追った先に手を合わせて動かさないといけないので、目も

被写体→液晶確認→被写体→液晶確認→被写体→液晶確認

の繰り返しで疲れますし、疲れながらも必死で追いかけても、ファインダーから、しょっちゅう被写体(子ども)が消えていなくなるんですよ・・・

今まで意識していませんでしたが、

「ファインダーで覗いて被写体を追う」場合、目を動かそうと思うと自動的に首が動き、腕(カメラ)も自動的にそれについて動かすだけなので、本当に楽なんです。

そして、ボタン操作も楽ですぐできる。

なので、一眼レフは「決定的瞬間」が捉えやすいです。

小さいお子さんを撮りたいなら、絶対絶対一眼レフをお勧めします。一眼メインで、できれば軽いコンデジやミラーレスをサブ機で買えればいいですね。

逆にブログに載せる、静物(コスメなど)メインのOLさんなどでしたら、ミラーレス一台でいいかもしれませんね。

これは私が使ってみての感想ですが、恐らくお使いになった方は同じような感想をお持ちになるのではないかと思います。

※そうそう・・・オプションで、ミラーレスに後からファインダーのアクセサリをつけられるものもありますが、これをつけるくらいなら、一眼を最初から買ったほうがいい気がします。意外と高いし、色々つけたら結局一眼レフと同じくらい邪魔になりますしね。

少しでも参考になりますように!

【関連記事】

一眼レフかミラーレスか?撮り比べてみました
女子カメラ派には一眼レフ入門機かミラーレス一眼どちらがいいの?

ランキングに参加しています。
↓↓ぜひクリックお願いします↓↓
 にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
にほんブログ村


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック