calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

スマートペン★マーカーで囲むだけで手書き文字もデジタル化!

0




    カイバー スマートペン

    こんにちは、姉のmicaです。

    最近、アナログ資料をデジタル化するデジタル雑貨が色々と発売されているのをご存知ですか?

    スマホで撮影してデジタル化することを前提に作られたメモパッドや、筆跡データを読み取ってデジタル化してくれるペンなど色々面白いものが出てきているんですよ!

    そういった新しいモノにいつも興味津々な私。さっそく試してみることにしました。


    囲んで撮影するだけで手書き文字もデジタル化!


    今回試してみたのは、KYBER(カイバー)のスマートペンという製品。専用アプリと併用することによって、紙媒体に記載された文字を囲んで撮影して送信するだけでデジタル化してくれるツールです。

    カイバー スマートペン

    使い方はシンプルです!

    こちらの専用ペン(蛍光マーカーという感じです)で、デジタル化したい部分をなぞるOR囲みます。例えばこんな感じですね。

    カイバー スマートペン

    それを、専用アプリを入れたスマホで撮影しますと、24時間以内に全てデジタルテキスト化してくれるというもの。

    要は、OCR機能(文字読み取り機能)のあるアプリということなんですが、「え、24時間?!」と驚く方もいらっしゃるかもしれませんね。

    これまでのOCRソフトはだいたい1分ほどで処理してくれていましたから、びっくりされるかもしれません。

    でも、実はここがミソ。このカイバーのスマートペンのOCR機能は人力併用なんですっ。(実際に24時間かかることはあまりないと思います)

    撮影したデータを送信すると、機械によるデジタル化と合わせて、人間が間違いがないかチェックしてくれるんだそうですよ(情報保護の面から、送信データはいくつかに区切られて、チェックする人間に届くので全文が読み取られないようにできているそうです)

    だから時間が掛かるんですが、逆に言うと、すっごく読み取り精度が高いのです。実際自分でも試しましたが、この精度はすごいです。


    早速使ってみた まずは事前準備

    ではでは、早速使い方をご説明しますね。

    ペンを入手したら、事前にスマホに「KYBER」のアプリ(これはiphone用)をダウンロードしておきます。iphoneまたはアンドロイドに対応していまして、もちろんアプリは無料です

    実は、このカイバーのシリーズ、アプリは無料ですが文字のデジタル化は有料です。

    といっても、最初このスマートペンを購入したときに、5000文字分のクーポンがついていますので、購入直後は支払いの必要なく色々お試しできますよ。

    まずはアプリを起動したら、Activationボタンを起動して、ペンの説明書に掲載されているクーポンQRコードを撮影して送信し、クーポンを有効化します。

    カイバー スマートペン


    カイバー スマートペン


    使い切ってしまったら、その後は5000文字2000円で購入できます。

    撮影からデータ化まで

    では、早速撮影です。

    まずはデジタル化したい部分をペンで囲みます。

    まずはお試しのため、分かりやすそうな化粧品のパンフを使ってみます。パンフの一部を文字で囲んだらアプリを立ちあげ、カメラを起動します。指紋ベタベタですみません・・・汗。

    カイバー スマートペン

    撮影は、普通にカメラで撮影する感覚でOKです。

    カイバー スマートペン

    撮影ができたら、画面を確認します。こういうふうにデジタル化する場所の候補が出てくるので、不要な部分はデリートします。

    カイバー スマートペン

    ここ、削除ね・・・タップするだけで簡単に削除できます

    カイバー スマートペン

    無駄なところを省いたら、アップロードします。アップロードすると、デジタル化が始まります

    カイバー スマートペン

    ※このとき、この画像にタグをつけたり、連番がついているだけの名前を変更したりできます。これをやっておくと、資料が溜まってきたときに検索が簡単です。(後でつけることもできますので、無理にこのとき考えなくても大丈夫ですが)

    撮影したデータはViewerで見られます↓

    カイバー スマートペン

    ここをタップすると、これまでの撮影データが一覧で並んでいます。これは、まだ最初なので、ひとつだけしかデータがありませんが、たくさん撮影すると下にずらっと並びます。

    kyber スマートペン

    この中で見たいデータをタップすると詳細画面に。これは、まだデジタル化中で面白くないですが。

    kyber スマートペン

    しばらくして、デジタル化が完成したら、お知らせがきます。最大24時間とありましたが、こんな簡単な機械文字は1分ほどで完了します。手書きだともう少し時間がかかるようですが。

    kyber スマートペン

    じゃん!ね、完璧にデジタル化できています!

    kyber スマートペン

    手書き文字も、これくらいの文字なら余裕です。

    もっと汚いちゃら書きでも、普通の人が判読できるくらいのものなら、かなりの精度でOKです。

    kyber スマートペン

    kyber スマートペン

    使い方はすごく簡単でしょ?
    では、次にできあがったテキストをどうやって使うのかをご紹介します。

    できあがったテキストの活用

    出来上がったテキストは、2通りの方法で使うことができます。

    1.Kyberのアプリから、メールやツイートして使う。

    実は、こんな風に、Kyberのアプリでは、テキスト化したデータをそのままメールやtwitter他の機能と連動させて使うことができるんです。予め、どの機能と連動させるか選んでおけば・・・

    kyber スマートペン

    テキスト確認画面の→ボタンを押すと、こんな風に機能を選ぶ画面が。これですぐにテキストを活用することができます。

    kyber スマートペン

    また、会議の議事録や、ブログ記事の下書きとして長い文章をテキスト化したときには、PCサイトが便利です。

    Kyberの専用サイトにログインすると、こんな画面でテキスト化したデータを確認したりコピペすることができます。

    kyber マイページ


    会議の議事録とか、年賀状の住所入力とか、パチパチカメラで撮影しておいて、お昼ご飯食べている間にテキスト化できたりしたらすごく楽ですよね!人力併用なので、いくら分割して送信されるといっても、機密情報には使わないほうがいいかもしれませんが・・・

    私は、よくブロガー向けのセミナーなどに行くのですが、その時のメモをテキスト化できれば、後でブログを書くのがすごく楽になりそう!次回はぜひ使ってみたいと思います。

    このスマートペン、色々な使い方ができそうですが、公式サイトの動画で紹介されていた中でいいなと思ったのは、

    年賀状の差出人のデータ入力!毎年何枚も来るから、追加するのも大変だし、人名って入力が本当に面倒なんですよね・・・。

    昔の名簿をデジタル化するなんていう使い方もいいかもしれませんね。

    使い方のアイデアがサンワサプライのページに色々載っていましたので、ご参考に。

    もっと詳しく知りたい!という方は、こちらのサイトに詳しい説明が載っていますので、ぜひご覧ください。(サンワサプライのページに飛びます)

    >>>KYBER(カイバー) スマートペン

    他に同じKyber製品で、同じくOCR機能を使ってデジタル化するための、スマートノートという製品も販売されていますので、よかったらこちらもご覧ください。これも面白そうです。

    >>>KYBER(カイバー)スマートノート


    長いレビューになってしまいました。
    みなさまよい週末を〜!

    ランキングに参加しています。
    ↓↓ぜひクリックお願いします↓↓
     にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
    にほんブログ村

    コメント
    はじめまして。ブログスカウト事務局の相川と申します。
    http://blogscout.jp/

    実はこの度、デジモノやITについて素敵なな記事を書いているブロガーさんに
    向けて、インターネットの動画配信サービスのモニター記事を
    書いていただける方を探しております。

    映画やドラマなど、現在数万本以上の動画作品を公開しているサービスでして、
    1つのIDでパソコンの他、テレビ、スマートフォン、タブレットPCなどの様々な
    デバイスから視聴できます。(スマートフォン、タブレットPCは8月以降対応)

    ご参加いただける方には、3〜4週間無料で動画見放題になる体験アカウントを
    発行させていただきますので、ぜひサービスのその使い心地を教えてください!

    もちろん全て無料でご参加いただけます。

    ご興味を持っていただけましたら、こちらのフォームより詳細内容を
    お申込みいただけますでしょうか。すぐにメールで返信いたします。

     ⇒ https://repo.jp/blogscout/ndus_dtl.html

    詳細をご確認いただいてから参加の可否を決定いただいて結構です。

    #このような形でご連絡いたしました失礼をお許しください。
     もし不愉快に思われましたら、恐れ入りますがメッセージの
     削除をお願いいたします。
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック