calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

「ウルトラブックとは?」を女子的視点で考えてみた

0
    micaです。
    先日妹のchamiとともに、はるばる東京までブロガー向けの展示会に行ってきました。
    そこで、二人で色々デジモノを見て回ったんですが、やはりこの時期気になるのは「ウルトラブック」ですよね!

    今回も、各社さんが自慢のウルトラブックをたくさん展示されていました。

    ところで、皆さん、今話題のウルトラブックって何かご存知ですか?

    「薄いパソコンでしょ」

    ま、私の認識もそれに近いものがあったのですが、今回、展示会にいらしたメーカーのスタッフさんや、デジモノオタクの妹に色々と教わってしっかり勉強してきましたので「女子的目線で」難しいこと抜きで説明してみますね。


    ウルトラブックってそもそも何?

    ウルトラブックというのは、インテル(アメリカの半導体メーカー)の提唱する新しいノートPCの コンセプトのことなんですって。

    ウルトラブックの特徴は、なんといっても

    軽い(だいたい1キロ〜)
    薄い(14型で21mm以下・・・)

    テレビや雑誌の広告で見ても、本当に薄くてかっこいいですよね〜。
    持ち歩きに良さそうでしょ?

    こちらは当日見せていただいた、HPのENVY4-1000
    HPウルトラブック ENVY

    ほんっと、薄い!



    しかも、以前流行ったネットブックのような、簡易的で作業性が劣るPCとは異なり

    仕事での資料作りなどにとどまらず動画などもスイスイ視聴できるような高品質のCPU搭載
    バッテリーのもちが良い(5時間以上)
    起動が早い(電源を入れてすぐに使えます!)

    というような、「仕事で使うPC」としても十分機能してくれる性能を備えたPCなんですよ。そのため、ノートPCとしては比較的大型の13型〜という大きさがメインになっています。まぁ、これは女性にとっては欠点にもなりますけれど。

    薄くて軽くて、しかも仕事にしっかり使える程度の性能ということで、すごく話題になってるんですね〜。これは、デジもの好き女子にも気になりますね!


    ウルトラブックの欠点は?

    上のように、ウルトラブックの特徴を書くと、すごくいいところばかりのように感じますが、やはり気をつけないといけない点もありますよ!

    まず、やはり

    割高

    実はウルトラブックのストレージ(記憶装置)は、HDD(ハードディスクドライブ)でなくて、SSD(ソリッドステートドライブ)というものを使うのが基本だそうですが、このSSDがまだ新しい装置で、大容量のものが発売されていませんし、今のところまだ容量が少なく、かつ割高なものになるんだそうです。

    それをカバーするために、SSDとHDDの両方を搭載しているものもありますね。
    先述の、HP ENVY4-1000 は、HDDも搭載することで、大容量かつ価格を抑えられたいい例だと思います。

    DVDドライブ等 光学ドライブなし

    薄型を実現するため仕方ありませんが、DVDドライブなどは付いていないのが基本です。


    薄くて軽いので丈夫さに欠ける

    長所は短所で・・・。持ち歩きに向くような向かないような・・・。しっかりとしたPCカバーに入れて持ち歩くのがいいですね。

    そのほかにも、

    キーが打ちにくいことも(機種にも人にもよりますが、ペラペラのキーなので押した実感が得られにくい)

    ポートが少ない(USBポートが2つだけとか、SDカードスロットがなかったりしますね)

    など、気になる点も。

    ただ、女性の場合自宅では、ネットサーフィンとブログ更新程度、という方も多いですし、スペック面ではあまり問題にならないかなぁと思います。普通のOLさんや、主婦の方であれば、メインも持ち歩き用も兼ねて、ウルトラブックでOKという方も多いと思いますよ。

    実際私自身、女性ユーザーとしては、割とPCをよく使うほうですが、ウルトラブックのスペックで十分だろうな、と思います。ポートが少ないのは少し気になりますが、まあなんとか。

    それより、先日妹がこちらの記事でも書いていましたが、私にとって一番気になるのは、スペックよりもむしろ重さ

    女性にとっては、

    小さいサイズ(12インチなど)が少ない

    というのが、寂しいです!だいたいどのメーカーさんも13インチからなんですよね。

    例えば、こちら。
    HP ウルトラブック Envy

    これが、先ほど上でもご紹介した、HPのENVY4-1000(14インチ)ですが、男性が持っても結構存在感ありますよね。これ、女性にはちょっと持ち歩くのはかなりキツイ・・・。

    せっかく薄くて軽く、女性ライトユーザーならメインPCとして使える機能を備えているので、今後ぜひ各社が小さいサイズを発売してくれることを願っています!

    さて、次回は、妹との対談形式を含みつつ、今回の展示会で見てきたHP、DELL、マウスコンピューターのウルトラブックをご紹介しますね。

    そのほか、ソニーや東芝などが発売している製品についても、女子的視点で軽くご紹介してみますので、ウルトラブックを検討中の方にご覧いただけると嬉しいです。

    ランキングに参加しています ↓↓ぜひクリックお願いします↓↓ にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
    にほんブログ村

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック