calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

キングソフト オフィス2012 自宅使いにはコスパ抜群!

0
    女性の皆様、ご自宅のPCでExcelやWordって使われますか?
    私は、稀〜にしか使いません。

    私は、お勤め時代にかなりOfficeソフトの勉強をしまして、文系事務員としてのオフィス使用スキルは高いほうだと思いますが(簡単なマクロが使えたり、表計算の関数もそこそこ使いこなせました)、今は家でネットでの作業ばかりなので、オフィスソフトなんてほとんど出番なし。

    で、迷うわけです、パソコンを買うときに。

    パソコンを買うとき、まあ、多くのメーカーさんでは予めマイクロソフトのオフィスが入っているモデルを扱っていますが、オフィスが入っていると2〜3万円くらい高くなるでしょ。

    「家ではめったとオフィスソフトなんて使わないから、なくてもいいか」、と思うんですが、でも、たまにPTAの会報を作ったり、たま〜に仕事の文書を開くことがあったり・・・

    その3万円のオプションは痛い。でも・・・、あまりオフィスソフトを使わない私のような生活でも、やっぱり年に何回かは必要になるんですよね。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ちなみに、私の場合、オフィスの使用用途は、このような感じ。
    月にいずれかのソフトを1〜2回使用するという程度です。

    ★ワープロソフト
    PTA関連のお知らせや議事録を作る
    たまにライターとして記事提供をするためベタ打ちしたものを送る

    ★表計算ソフト
    たまにPTA関連の予算表などを作る
    月々の経費の計算と確定申告用の添付書類
    たまに領収証等を作る

    ★プレゼンテーションソフト
    グラフや表を多用しないプレゼンシート作り
    (主に写真と文字だけ)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    月に1〜2回使うかどうかという感じなので、オプションの3万円がすっごく高く感じるんです。毎日のように使うなら、すんなり出せるんですけどね〜。


    KINGSOFT OFFICE って知ってますか? 

    そんな方にお勧めしたいのが、私も愛用中の、キングソフト(KINGSOFT)のOffice という商品です。

    「キングソフト?聞いたことないよ〜」と思われる方も、特に女性には多いかと思うんですが、キングソフトは、もともと中国最大級のITカンパニー。日本では、2005年に法人を設立し10年近く頑張っている会社です。

    セキュリティソフトや、辞書ソフトなども出していますが、一番の人気商品が、このKINGSOFT OFFICEなんです。

    これね、実は見た目が、Microsoftの Officeそっくり、しかも操作性もほぼ同じでありながら、「ワープロ、表計算、プレゼンテーション」の3つのソフトが揃って、お値段が4980円〜(フォントパック付きとか、マクロが使えるものは少し高くなります)という激安のソフトなんですよ。


    例えば、ワープロソフト「キングソフト ライター」、表計算ソフト「キングソフト スプレッドシート」はこんな感じです。これ、私のPCにスクリーンショットなんですが、一見マイクロソフト製品と見間違うでしょ?

    WordやExcelとどう違うの?って分かりにくいくらい。

    word

    exccel


    「え、それって、違法なんじゃない?バッタモンはイヤよ!」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、決して闇商品とかではありませんのでご安心を(笑)。

    ただし、お値段が廉価な分、普段職場で事務員が一般的に使うような機能(表やグラフの作成などは問題なく出来ますよ)は備わっていますが、マクロ機能ですとか、素人があまり使わないような機能は未対応だそうです。

    キングソフトの日本法人は、株式会社キングソフトとして、2005年から日本での営業活動を行っており、キングソフトの製品は、大手量販店などでも正式に商品として扱われているものです。


    使い勝手は悪くないの?

    バッタモンじゃなくて、そんなに安いなら使ってみたいと思われるかもいらっしゃると思うのですが、やはり気になるのは使い勝手ですよね?

    なんでもそうですが、一見、似た感じでも、使ってみると、全然ダメっていうものもありますし・・・。

    そこで、個人的感想ではありますが、私が感じている利点と欠点を挙げてみますね。


    良かった点

    見た目も操作性もマイクロソフト製品とほぼ同じ!

    これは、上のスクリーンショットでもお分かりいただけると思うのですが、メニューもボタンの位置も、出来上がる文書の見え方も本当に何から何までマイクロソフトの製品と似ています。ですので、ほぼ違和感なく使えます。

    互換性が高い♪

    現在、互換性のあるMicrosoft Officeバージョンは2000/XP/2003/2007/2010。なんと、この全てのバージョンをキングソフトオフィスで閲覧、編集することが可能です。

    (※ただし、保存に関しては、Microsoft Office2010形式(.docx、.xlsx、.pptx形式)には対応していません。取引先が2010といったような方はご注意を。)

    互換性が高いといっても、マイクロソフト⇔キングソフト間で資料をやりとりすると、図や段落がずれたりしないの?とよく心配されるのですが、私はあまりグラフや図を多用した資料は作ることがないので(写真の挿入や、基本的な表程度)、今のところ困ったことはありません。

    KINGSOFT OFFICEは2007年から発売されてまして、2007の頃は互換性に関して少々問題になったこともあるようですが、現在のバージョンでは互換性が高まっているのかもしれませんね。

    オンラインストレージが結構便利

    キングソフトでは、Kdriveというオンライン上の仮想ドライブ(2GBまで無料)を展開しているのですが、文書を作成したら直接そのKdriveに保存することが出来ます。

    kdrive

    Kdriveに保存しておけば、外出先でも帰省先でも作成したファイルが確認できますから、結構便利です。といっても、私は基本的に自宅にいるので、あまり使うことがないのですが、たまに実家に帰省するときなど、必要なファイルをKdriveに放り込んで実家からアクセスすることもあります。常に、オンラインで同期してくれるのでどれが最新版か混乱しませんし、意外と便利です!


    なんといっても安い


    分かりきったことですが、5000円程度というお値段は、めちゃくちゃありがたい。
    月に数回しか使わなくても、このお値段で「いつでも文書作成できる!いつでももらった資料読める」環境が整うのは、本当にコスパがいいとしかいいようがありません。

    しかも、試用版があり30日間試せるので、安心です^^。試用版は広告が出ますが、機能を試すには十分です。

    ここから試用版がダウンロードできます
    >>>キングソフト (公式)


    欠点

    私のような、ライトユーザーなら、まず困ることはほとんどないと思うのですが、欠点もあげておきますね。

    KINGSOFTのOFFICEは、

    マクロ対応は不完全

    「Kingsoft Office (VBA 対応版)」も発売されてはいますが、マクロ対応は不完全で互換性も高くないようです。

    マクロを使ったファイルを常時やり取りされるような方は、やっぱり高くてもマイクロソフト版を使われると思いますが・・・、念のためご注意を。

    たま〜に、あれ?と思うこともある

    私は、キングソフトに慣れすぎて、あまり気づかないのですけど・・・、たまに、マイクロソフトではできるのにできないことがあって、「あれ?」と思うこともあります。例えば縦中横書式ができなかったり。

    あとは、当然ですがマイクロソフトで提供されているテンプレを使って文書作成をすることは出来ないので(キングソフトにはキングソフトのテンプレがあります)、慣れ親しんでるプレゼン資料の背景がない、とか・・・、まあ大したことではないですが・・・。

    まぁ、じっくり思い出してみてもそれくらいで、ライトユーザーにとっては本当に致命的な欠点はないですね。これだけ安価で、よく出来ていると思います。


    マイクロソフトかキングソフトか迷う場合は

    ここまでお読みになって、マイクロソフトかキングソフトか迷うという方もいらっしゃるかと思います。簡単に、私の考える指針を記しておきますね。

    こんな人にはマイクロソフトがお勧め

    基本的に仕事でオフィスソフトを多用する方。特に外部とのデータやりとりが多い方。例えば・・・

    私物のPCで会社の仕事をこなすことが多い
    取引先との文書のやり取りが多い
    あちこちのPCでプレゼン資料を再現しなければいけない

    こういった方は、やはり安全性を重視し、マイクロソフトを購入されるのがお勧め♪
    少々高くはなりますが、そこは投資ですね。

    こんな人にはキングソフトがお勧め

    基本的に、めったにオフィスソフトを使わない方。
    よく使う方の場合、外部とのデータやりとりが少なく、自分ひとりで作業が完結する方。

    例えば・・・
    主婦の方でPTAの資料を作る程度
    個人事業主で、顧客とのデータのやりとりがほとんどない

    データのやりとりが発生する場合は、やはり安全性を撮ったほうがいいと思いますが、自分ひとりで帳簿をつけたり、まとめ資料を作るには十分な威力を発揮してくれます


    今日は文字ばかりのレポになってしまいましたが・・・参考にしていただけると嬉しいです。基本、家でネットサーフィンがメインの女性には、お勧めです〜、キングソフト。

    ここから詳細が見られますので、ぜひご覧ください。
    また、無料の試用版もダウンロードできます。30日間使えるので、購入を検討されている方はぜひ試用版から試されるといいと思います。

    >>>キングソフト (公式)

    ランキングに参加しています
     ↓↓ぜひクリックお願いします↓↓
     にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
    にほんブログ村

    | 1/1PAGES |